カンジダ男性諸君!僕のカンジダ完治~予防体験談を参考にされたし

男性のカンジダの感染ルートの90%以上は女性の口や膣からカンジダ菌をもってしまったもの。
カンジダ亀頭包皮炎は自然治癒しませんが自宅でカンジダ市販薬買って治す事ができます。

 

僕の使った市販薬と予防法を紹介します。
巷ではラミシールで治るとも言われていますが僕はラミシールよりロテュリミンAFというカンジダ専用の市販薬の方が良かったです。

 

ラミシールは、最初はいい感じでカンジダが良くなってきたのですが最終的には完治まで行きませんでした。

 

考えられる理由は2つ
① ラミシールは水虫(白癬菌)専用の薬でカンジダ菌専用の市販薬で無いから。
カンジダ菌も水虫菌も同じ真菌なのですがやはりカンジダ専用の市販薬の方が効果が違いました。

 

② 最初はラミシール単独で治そうと思っていました。
しかしなかなかカンジダが完治しないのでロテュリミンAFに変えたのですがその時一緒にファンガソープEXという真菌を殺して洗い流してくれる効果のあるソープを一緒に使いました。おそらくこの相乗効果が良かったのかも知れません。

 

僕がカンジダ亀頭包皮炎を完治させるために使ったカンジダ市販薬とカンジダ専用石鹸のセットはコレです。

 

商品名が書かれていない茶箱で届きました。

購入したのはビューティー&ヘルスリサーチ社が運営する店です。

 

ロテュリミンAFはおそらくアマゾンでも購入でき、そのほうが200円程度ですが安いです。
でも
ファンガソープEXはこのメーカー直販でしか買えないので仕方なく一緒に購入
詳細はカンジダ完治セットを参照してください。

 

 

カンジダを治すのはこのセットがあれば簡単に自宅で自然治癒できます
まずファンガソープEXで綺麗に患部を洗う。
普通の石鹸では真菌を殺さずバイ菌だけ洗い流すのでカンジダにかかったら石鹸で洗うのはNGと言われていますが、このファンガソープEXは真菌を洗い流してくれるのでOK.

 

ティーツリーオイルの成分なのでしょうかス~とした感じが爽快です。
患部がスッキリしたら風呂上りにロテュリミンAFを患部とその周辺に薄塗ります。

 

これだけ
風呂やシャワーを浴びて薬の成分を洗い流してしまったら必ずこのカンジダ市販薬を塗る。
これさえ守れば1ヶ月ほどで治ると思います。

 

僕は調度1ヶ月で治りました。

 

説明によると皮膚のターンオーバーは28日。
亀頭部分に根を張ったカンジダ菌が皮膚表面に出てくるまで28日はかかるので最低でも1ヶ月はカンジダ菌市販薬を塗り続ける必要があります。
僕は念のため1ヶ月半塗りました。

 

カンジダで本当に苦労したので2度とカンジダ亀頭包皮炎を発症しないように予防しています。
予防方法は簡単
毎日亀頭部分はファンガソープEXで洗う。
これだけです。
実は僕は水虫だったので足もファンガソープEXで洗っていました。
そうしたら2~3ヶ月で足のかかと部分のゴワゴワも無くなり水虫が完治しました。

 

遊んだらファンガソープEXで洗う。

 

これでカンジダ予防は僕の場合万全です。

Copyright(c) 2015 www.mertnet.net All Rights Reserved.