カンジダ(カンジタ)の感染を防ぐ方法(カンジダ男性偏

カンジダ菌をもらってもすぐに殺して洗い流せば感染を防ぐ事ができます。

 

しかし普通の石鹸ではカンジタ菌を洗い流す事ができません。

 

カンジダ菌を洗い流すためには専用の石鹸を使う必要があります。

 

ティーツリーオイル配合の石鹸がそれです。
ティーツリーオイルにはカンジダ菌など真菌を殺す効果が認められています。
ティーツリーオイルはそのものだけでは強すぎてかえって皮膚を傷つけてしまいます。
したがってティーツリーオイルを配合した石鹸がお勧めです。
僕が使っているティーツリーオイル配合の石鹸はファンガソープEXという石鹸です。

 

カンジダを移されても発症させないコツはこのファンガソープEXでその日のうちに洗い流す事。

ティーツリーオイル配合の石鹸はカンジダ菌が根を張る前にカンジダ菌を洗い流し手しまうのです。

 

真菌を殺すので水虫にも効果があります。

 

カンジダ亀頭包皮炎を発症している人は最低でも1ヶ月以上できれば2ヶ月はロテュリミンAF

というカンジダ専用の市販薬とファンガソープEXを毎日使う必要があります。

 

皮膚のターンオーバーは28日と言われています。
皮膚の表面のカンジダ菌を洗い流してちょっと良くなった感じがしてもカンジダ菌は皮膚の中に根を張っているので皮膚の中のカンジダ菌が表面にターンオーバーで出てくるまでの最低28日間はカンジダの市販薬をちゃんと毎日塗り続ける必要があります。

 

一旦カンジダ亀頭包皮炎になると男性の場合完治まで苦労します。

 

なので、いかにカンジダを発症させないようにするのかが男性のカンジダにはとても重要です。

 

喉元過ぎれば。。。。。

 

では無くて一旦カンジダ亀頭包皮炎が治っても翌日にはまたカンジダ菌をもっている女性と接触すれば、数日後にはカンジダ亀頭包皮炎を発症する可能性が充分ありますので日頃から注意が必要です。
カンジダ菌は移されてもその日のうちにファンガソープEXで殺して洗い流す。
これ予防の一番のポイントです。

Copyright(c) 2015 www.mertnet.net All Rights Reserved.